skip to main content

クリフトンストレングスの「思考力」分野について

クリフトンストレングスの34の資質は、4つの分野またはカテゴリーに分類されます。ギャラップのベストセラー書『Strengths Based Leadership』で紹介され、クリフトンストレングス・テストで明らかになる、「思考力」分野を構成する8つの資質について詳しく見ていきます。

「思考力」分野の資質とは

どのチームにも、全員が未来の可能性を重視し続けるようにさせる人が必要です。チームがいつも成功するために何が必要かを知るために、自分の時間と才能をあてる人です。

「思考力」の資質が高い人は、良い意思決定のための情報を吸収して分析できるので、チームの高いパフォーマンスを支えます。

チームに創造性と刷新をさらに必要とする場合は、「思考力」の以下の資質をもつ人に注目してください。チームが先を読めるようにし、高いパフォーマンスにつながるような新しいアイデアをもたらします。

分析思考

「分析思考」の資質が高い人は、物事の理由と原因を追求します。状況に影響を与える可能性のあるすべての要素を考慮に入れる能力を備えています。

クリフトンストレングスの資質の詳細についてはこちらをご覧ください。

原点思考

「原点思考」の資質が高い人は、過去について考えるのが好きです。歴史をたどることにより、現在を理解します。

クリフトンストレングスの資質の詳細についてはこちらをご覧ください。

未来志向

「未来志向」の資質が高い人は、未来と未来にできることを心に描くことで、ひらめきを得ます。未来についてのビジョンを語ることで、人々にエネルギーを与えます。

クリフトンストレングスの資質の詳細についてはこちらをご覧ください。

着想

「着想」の資質が高い人は、新しいアイデアを考えるのが大好きです。見た目には共通点のない現象に、関連性を見出すことができます。

クリフトンストレングスの資質の詳細についてはこちらをご覧ください。

収集心

「収集心」の資質が高い人は、収集や蓄積を必要とします。その対象には、情報、アイデア、人工物だけでなく、人間関係も含まれる場合があります。

クリフトンストレングスの資質の詳細についてはこちらをご覧ください。

内省

「内省」の資質が高い人は、知的な活動に多くの時間を費やします。内省的で、知的な議論が好きです。

クリフトンストレングスの資質の詳細についてはこちらをご覧ください。

学習欲

「学習欲」の資質が高い人は、学習意欲が旺盛で、常に向上を望んでいます。結果よりも学習すること自体に意義を見出します。

クリフトンストレングスの資質の詳細についてはこちらをご覧ください。

戦略性

「戦略性」の資質が高い人は、目的に向かうための選択肢を想定することができます。いかなる想定に直面しようとも、適切なパターンと問題点を直ちに予測することができます。

クリフトンストレングスの資質の詳細についてはこちらをご覧ください。

クリフトンストレングスの「思考力」分野を利用してチームを強化する方法

最高のチームは、自分自身の、そして他者のチームに対するユニークな貢献を理解するメンバーから成り立ちます。

たしかに、集合的にクリフトンストレングスのバランスが良いチームが望まれていますが、

Strengths Based Leadership,』に書かれているように、クリフトンストレングスが適切に混在するチームを作ることは、まだ出発点にすぎません。

ギャラップのベストセラー書『It's the Manager』の調査結果:

チームメンバーのクリフトンストレングスを意識することは、チームの強みを構成することよりはるかに、チームエンゲージメントとパフォーマンスにつながります。

それでは、どうすればチームメンバーが自分のクリフトンストレングスをさらに強めて活かし、そして他のチームメイトの強みを尊重するようにできるでしょうか。

他のクリフトンストレングスの分野についてはこちらをご覧ください。


「思考力」の資質がどのくらい高いか、34のクリフトンストレングスのどのような資質がチーム内にあるかを確認するには、チームメンバー用にクリフトンストレングス・テストをご購入ください。

A team of employees standing around a conference room table collaborating

団結力が高く、より多才で生産性やエンゲージメントの高いチームにするには、クリフトンストレングスのコーチングとマネジメントのリソースをご購入ください。

A few employees sitting near the front of a room taking notes and looking interested in a presentation by a colleague