skip to main content

クリフトンストレングスの資質「原点思考®」の紹介

ベストセラーの書籍『StrengthsFinder 2.0』(日本語版『さあ才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0』)で世に広まったクリフトンストレングスの資質は34あります。

クリフトンストレングス・テスト は、「原点思考」などの34の資質のうち、上位の資質はどれかを知るために受けるものです。その後、ギャラップのリソースを使用して、クリフトンストレングスを伸ばす方法、およびその可能性を最大限活かす利用方法について学びます。

「原点思考」の定義

「原点思考」の資質が高い人は、過去について考えるのが好きです。歴史をたどることにより、現在を理解します。

物の見方や背景は、強力な「原点思考」の才能を持つ人々にとって重要です。彼らは回顧的な視点にこそ答えがあると信じているため、それを重視します。現在を理解するために、過去を振り返ります。彼らは方向付けの原型を過去から読み取ることができます。過去に蒔かれた種を理解しているために、自然と将来をよく見通すことができるようになります。

強力な「原点思考」の才能を持つ人は、過去の出来事から派生するパターンが見えないとき、方向性を見失ったように感じることがあります。周りの人は、特定の状況の歴史を理解しようと努力する彼らを見てイライラするかもしれません。しかし、最終的にはこの歴史的背景が彼らの意思決定に自信を与えます。

「原点思考」はクリフトンストレングスの「戦略的思考力」の分野の資質です。

「原点思考」などの「戦略的思考力」を上位資質に持つ人は、より適切な判断を下すため、情報を取り入れ、分析します。

34のクリフトンストレングスは、実行力影響力人間関係構築力戦略的思考力4つの分野 に分類されます。これらの分野は、チームに参加し、チームを作成またはリードするときに、各クリフトンストレングスをどのように利用すれば成功につながるかを理解するうえで役立ちます。

クリフトンストレングスの分野の詳細についてはこちらをご覧ください。

「原点思考」の資質に含まれる才能

34のクリフトンストレングスの資質は、ギャラップが数十年にわたる調査で明らかにした天性の才能で構成されています。

ここでは、強力な「原点思考」の資質を持つ人が経験する可能性が高い考え、感覚、行動を挙げながら、この資質について説明します。

あなたは過去を振り返ります。そこに答えがあるからです。現在を理解するために、振り返ります。

あなたの見方からすると、現在は不安定で、訳のわからない喧騒が入り乱れています。現在が安定を取り戻すには、過去、つまり計画が立てられたときに心を向けてみる以外方法はありません。

過去は今よりわかりやすく、計画の基礎が築かれたときです。振り返ると、計画の原型が現れるのが見えてきます。そしてあなたは、初めの意図が何であったのかを知ります。今はこの原型、あるいは意図があまりにも飾り立てられて、本来の姿がほとんど認識できなくなっていますが、この「原点思考」の資質によって、これらが再び現れます。このようにして原型や意図を理解することは、あなたに自信を与えます。あなたは元々の考え方を知っているので、方向を見失うことなく、適切な判断を下すことができます。

仲間や同僚がどのようにして今のようになったかを知っているので、あなたはより一層彼らの良きパートナーとなります。過去に蒔かれた種を理解しているので、あなたは自然に将来をよく見通すことができるようになります。初対面の人や新しい状況に直面すると、慣れるのにある程度の時間が必要ですが、その時間を取ることを心掛ける必要があります。

あなたは原型が表面に浮かび上がるような質問をするように心がけなければなりません。なぜならば状況がどうであれ、原型を見たことがなければ、自分の決断に自信が持てなくなるからです。

「原点思考」の資質を利用して成功するには

クリフトンストレングス・テストを使用して最も強力な才能を発見するのは、最初の第一歩に過ぎません。

強力な「原点思考」の資質を持つ人は、自己開発と目標達成のために、それを日々利用する必要があります。

次のアクション項目は、あなたの強力な「原点思考」の資質を活かすためのアイデアの一例です。

  • 歴史小説、ノンフィクション、伝記などを読むようにしてください。現在のことを理解するのに役立つ知恵を数多く発見し、明瞭な考え方ができるようになります。
  • 自分の所属する組織が、伝承という手段によって文化を深めていくことに貢献するようにします。例えば、過去最高の成功を象徴するものやストーリーを集めたり、その成功を実現した人物にちなんだ名前を賞につけることを提案したりします。
  • 問題が起こった場合、その原因となった行動やその他の要因を特定することを、同僚に求めてください。状況から学ぶことで、同僚たちは今後より良い成果を導く選択ができるようになります。
  • 自分のコミュニティや組織との歴史が長いメンターを見つけるようにします。メンターの経験を聞くことは、思考プロセスに刺激を与え、学習を促進させます。
  • 写真や文書によって記憶をたどります。これらの記憶があなたのモチベーションとなることがあります。
  • 「未来志向」や「戦略性」の資質の高い人とパートナーになるようにします。彼らの未来の可能性に対する強い興味は、あなたが過去に埋没してしまうことを防いでくれ、あなたの「原点思考」は、彼らが過去から得た教訓を見落としてしまうことを防ぎます。一緒に働くことで、より持続性の高いものを生み出すことができるでしょう。

クリフトンストレングス・テストを使用して「原点思考」の詳細を確認する

あなたの「原点思考」の資質はどのくらい強力か?

クリフトンストレングス34を購入して、あなたの才能プロファイルの全体像を明らかにし、「原点思考」の才能がどのくらい強力かを確認しましょう。

強力な「原点思考」の才能を持つ人と連携するには

ギャラップは、他者が「原点思考」の資質を含むすべてのクリフトンストレングスを伸ばせるよう支援するためのリソースと製品を提供しています。